カテゴリー

無料ブログはココログ

« 寒波 | トップページ | 土器焼成 »

2018年2月17日 (土)

土器・土製品づくり

県内の遺跡の利活用に関わる団体が毎年集まって、意見交換や各地の取り組みを勉強する交流会を開催しているのですが、今年は3月に宇和で行われることとなっています。

笠置峠古墳などの維持管理や活用に関わる笠置文化保存会では、笠置峠古墳で行われた葬送儀礼を復元しようと考えています。

発掘調査報告書や下條信行先生を招いての勉強会では、古墳に葬られる王の死後、次のような喪葬儀礼の流れがあると考えられそうです。

つまり、1.王の死⇒2.殯(もがり)⇒3.納棺の儀⇒4.鎮魂の儀 となります。

3月の交流会では、このうちの4.鎮魂の儀を復元する予定です。

                                                       

この儀礼では、直口壺(飲物を容れる器)と高坏(食物を盛る器)、食物型土製品(高坏に盛る食物を象ったもの)、二重口縁壺が使われています。

今回、この土器の復元を目指してみようと、2月4日に石城公民館で土器・土製品づくりを行いました。

 

Bimg_0248
土器づくりに先立ち、下條先生から、古墳のどこでどういう儀礼があり、そこでどのような土器が使われたのかをお話しいただきました。

Bimg_0258

お昼休みを挟んで、落花生の美味しい千葉県八街市からお越しいただいた戸村正己さん(創作空間 縄文の丘)から、土器製作の基本のお話と、笠置峠古墳出土の土器がどのように製作されているのかについて解説いただきました。

戸村さんには、昨年度、笠置峠古墳出土土器の復元をお願いしたことがあり、出土土器についても十分に観察していただいています。

また、今回の土器づくりにあたっても、採取した粘土が使えるかどうか予め確認していただきました。

こうやって作れば、同じように作れるという方法を伝授していただきました。

                                                      

Bimg_0266
また、製作前には実演していただきました。

実演を見てると、なんだか自分にもできそうだと思うから不思議です。

しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。

Bimg_0285
壷をつくる場合、まず、粘土を団子状に丸めてこれをつぶし、円盤を作ります。

次にひも状に伸ばした粘土を円盤に積み上げ、接合部分を消していきます。

同じように粘土ひもを積み上げていくのですが、数段積み上がった時点で、今回使用した粘土の場合、ある程度乾燥させる必要があります。

そうしないと、自重でつぶれて器の形が安定しないからです。

本来球形に作るべき胴部(上写真左の土器が、戸村さん作成の複製品)が下ぶくれ状になってしまう参加者が続出。

難しい!という声が各テーブルから聞こえてきました。

Bimg_0292
各テーブルごとに、直口壺と高坏を分けて作ってほしいとお願いしていましたが、高坏はどうにか形になるものの、壺をうまく作った人は皆無だったのではないでしょうか。

ちなみに私が作った高坏は次の写真。                                                                                     

笠置の高坏は、脚部の内面に粘土の積み上げ痕が顕著に残るのが特徴で、シボリ痕(縦に筋状に入った線)も見えます。

私の場合、恐る恐る絞ったため、シボリ痕が弱くしか入りませんでした。

ということは、本来もう少し径を太く作るべきだったということです。                               

形的には、なんとなくそれらしくできていますが、指で押さえた痕跡が見た目にもわかるほどで、十分にナデ消しておらず、調整と呼ばれる器表面の仕上げが不十分であることは明らかです。

坏部の口縁も凸凹で、古墳上に奉げるのははばかられます。

Bimg_0288
ともあれ、宇和盆地の粘土は非常に良いものという戸村さんからの言葉があり、材料には事欠かいないことはよくわかりましたし、作り方もわかってきました。

あとは、修行次第ですが、土器づくりに使う道具類もそろえていく必要があります。

古墳時代当時、王の死後、こんなふうに村の中で、儀礼に作る土器を作っていた人たちがいたかもしれません。

少しでも追いつけるように、土器づくりにも取り組んでみたいと思います。

                                                      

Bimg_0295  

« 寒波 | トップページ | 土器焼成 »

古代ロマンの里と遺跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317887/72937839

この記事へのトラックバック一覧です: 土器・土製品づくり:

« 寒波 | トップページ | 土器焼成 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31